大阪の映像制作・制作技術会社 (株)写楽の社長 木内の気ままなブログです。                    (文章や写真を引用される場合はご連絡ください)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東日本大震災
13日に大阪から車で出発し東京から国道4号線を北上して14日夕に仙台に入りました。

停電のない地域を深夜に抜け、停電が予想される地域を明るい時間に通過しました。

半日前に東京から仙台入りした知人とTwitterで連絡を取りながら常に情報を得たほか、通行止めという情報があった場所も、高校の先輩や後輩にう回路を調べていただきTwitterでリアルタイムに支援していただきました。

車のナビを見ながら助手席の後輩がdocomoのポケットWi-Fiに接続したiPadで確認、福島で勤務経験のある同乗者が道路地図を見ながら向かいました。

通行止め区間より早めにう回路に入りましたが、信号待ちや片側交互通行による交通整理で止まる以外、渋滞は全く発生しておらず、全行程にわたり交通量は多くない状況でした。

途中、緊急車両専用になっている東北自動車道が見える場所が何度かありましたが、深夜は1分間に数台程度でガラガラの状況でした。

現地のガソリン事情が良くないとの情報があったため、燃費を最大限に配慮したエコドライブで向かいました。

仙台の実家の両親とは13日深夜まで連絡が取れませんでしたが、両親とも無事でした。

今回は取材の仕事などではなく、同郷の後輩と大阪から、東京で仙台に帰る方を乗せ、支援物資を積んで現地入りしました。

仙台市など都市部の揺れによる被害は少ない印象ですが、ガソリンがなく、停電箇所が多く、宮城県内はコンビニがすべて閉店していました。

公共の支援物資も岩沼より南の地域には届きにくいようです。

無給油のまま仙台を出て、いったん秋田の親戚宅にいます。

ある程度大きい町では救援物資が行き届いてきたようですが、使用者の少ない医療器具や医療消耗品など、厳しいのはこれからです。

物資を補充して、明日、仙台に向かいます。


想像を超える大規模災害です。まだ連絡が取れない人もいます。



物資不足の状況など、公共機関や自治体の情報収集よりtwitter経由のほうが早い場合もありますが、同じ情報が何度もRTされ数日間出回っているものがあります。
twitterで物資を求めたり、情報を発信する際は、日時や場所などを明記し、未確認情報のRTには十分注意してください。


がんばろう東北。がんばろう日本。



取引先の皆様、ご無理をお願いし、多大なご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦くださいますようお願い申しあげます。

株式会社 写楽
代表取締役 木内 光

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
wifi 接続 docomo >> 写楽ブログ 東日本大震災車のナビを見ながら助手席の後輩がdocomoのポケットWi-Fiに接続したiPadで確認、福島で勤務経験のある同乗者が道路地図を見ながら向かいました。 通行止め区間よ...
2011/03/19(土) 07:38:30 | Wifi情報blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。