大阪の映像制作・制作技術会社 (株)写楽の社長 木内の気ままなブログです。                    (文章や写真を引用される場合はご連絡ください)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また四国に行ってきました。今度は高松。
ロケと編集に追われてなかなか更新できませんでしたが、出張ネタをひとつ。編集はまだ色々残ってますけど…orz

先日、プロンプター撮影でまた四国に行ってきました。
今度は高松市。今年は公私共に四国にとても縁が深いようです。

数年ぶりの高松駅周辺は再開発できれいで広々とした感じになっていました。ナビの地図とずいぶん違っていたので、このあたりに車で行かれる方は事前にインターネットの地図で目的地を確認されるのをおすすめします。

20100501-1.jpg

今回、音声は有線ピンのECM-77B/9Xがメインで、予備チャネルはMKH-816Pでした。わりと響く部屋だったのでAE5100のほうが良かったかなとも思いつつ、ミキサーは弊社ではおなじみWENDTのNGS-X3です。
このミキサーのS/Nを経験すると、他社のロケミキサーには戻れないです(笑)。

プロンプター原稿はクライアントさんのノートPCからリアルタイムに出力されています。ノートPCを直結する方法だと原稿の修正が早いのでとても便利ですね。 収録は滞りなく終了。


ロケ終わりは恒例(笑)のご当地巡り。まずはクライアントさんにカレーうどんで有名な「鶴丸」さんに連れて行っていただきました。高松のうどんはコシが強くて美味しいですね。

20100501-2.jpg

おでんのカラシは少し甘めで、たっぷりつけると美味であります。

もちろん汁も完食。この後は、さらに飲みに連れて行っていただきました。
M社長様、本当にいつもありがとうございます。


そして翌日は、クライアントさんの飛行機が午後発だったので、技術スタッフも一緒に「四国村」(観光)に連れて行っていただきました。
20100501-3.jpg

たいてい仕事で行くとどこに行ってももとんぼ返りで、どこに行っていたか記憶に残らないことのほうが多いんですが、今回は撮影の翌日を移動日としていて時間があったのでご一緒させていただきました。

さすがに観光旅行じゃないですからあんまりゆっくりはしていられませんが、せっかく行ったならご当地を楽しんで帰らないとですね(笑)。 


「四国村」は地元出身の建設会社の社長が作ったという屋外博物館で、江戸から明治にかけての民家や燈台などの関連施設、農業設備や倉庫、和紙の工房や醤油の醸造所などの産業遺構が四国の各県から移築されて展示されています。

民間が資本を投じてこういった博物館を作ったというのは拍手ものだと思います。今となっては相当数が文化財指定されているようですが、ここに移築されなければ完全に失われてしまっていたものがほとんどでしょうね。
四国村が作られた34年前という時期も絶妙だったと思います。

20100501-7.jpg

資料や写真ではなく実物が残されているのは実に興味深いです。

さすが民間が作っただけあって、入り口近くに吊り橋があったり屋外劇場があったり、なかなか面白い構成になっていました。
20100501-6.jpg

吊り橋は鋼鉄のワイヤーが入っているので頑強ですが、踏み板はところどころかなり頼りない感じ…。
20100501-5.jpg

水面スレスレっていうのもけっこう怖いもんです。
20100501-4.jpg

気をつけないと本当に踏み抜いてしまえる状況になっているのがまた素晴らしい(笑)。


みんなだんだんロケハン感覚になっていって、いつの間にか「ここ、ロケで使えるよね」「(背景の)抜けは…」とか写真を撮りだすのは仕事柄です(笑)。

20100501-8.jpg

20100501-9.jpg

20100501-10.jpg
四国村は落ち葉の清掃や植物の管理がきちんと行き届いていて綺麗でした。

20100501-11.jpg

私たちは朝一番で行ったので来場者は少なかったんですが、2時間ほど歩いて回ってから出ると、県外ナンバーの車が続々と来ていました。

そんなに歩いた感覚はなかったんですが、携帯電話に内蔵されている万歩計は3,000歩を越えていました。例によって前夜から食べすぎなので、軽い運動になって◎ですね。

20100501-13.jpg
土産物屋さんで売っていた濃厚ソフト(\300)。
せっかく歩いて消費したカロリーを一気に…。

このあと、お約束のうどんをいただきました。


お土産はもちろんうどん。前回は箱買いして帰ったんですが、今回は少し自重(笑)。
20100501-12.jpg

前夜も朝も昼もうどんで、お土産もうどん。家に帰ったらお土産のうどんがすぐに食卓に出てきて、うどんづくしの2日間でした。


映像制作/音響制作/制作技術
株式会社 写楽 www.sha-raku.co.jp
コメント
コメント
コメントありがとうございます
旅日記になってますね。
やっぱり、出張したらご当地グルメを楽しみたいですもんね。

一食くらい抜いても働けますけど、食べ物は士気に関わりますから大事ですよね。(笑)。
2010/05/01(土) 19:11:42 | URL | 管理人 #SFo5/nok [ 編集 ]
四国~♪
お仕事楽しそうですね~
しかも美味しいもの付き?♪

またまた旅日記(?)楽しみにしてますね~v-14
2010/05/01(土) 06:05:20 | URL | cocoa #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。