大阪の映像制作・制作技術会社 (株)写楽の社長 木内の気ままなブログです。                    (文章や写真を引用される場合はご連絡ください)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛媛の道後温泉に行ってきました。
いまどきなんともありがたい事ですが、先日、取引先から旅行のお誘いをいただいて香川県の金刀比羅宮と愛媛県の道後温泉に連れて行っていただきました。

ロケじゃなくて旅行です(笑)。今年は何かと四国に縁の多い年のようです。


大鳴門橋を渡って四国へ。
20100312-01


まずは香川の金刀比羅宮(ことひらぐう)へお参り。

20100312-02

階段は1368段。けっこう登りますね…

はぁ~。やっと到着。
20100312-03


御朱印をいただいて
20100312-04
(御朱印帳を持参していなくてもOKでした)


愛媛の道後温泉へ。

一通り飲んでからホテルの大浴場に入り、

夜の街にも繰り出し(写真はイメージです)
20100312-05

暴飲暴食の限りを尽くし寝床へ…

およそ1時間後(笑)、朝5時から入れるホテルの大浴場に入って部屋に戻り(前夜、見に行くという話になっていたので)「道後本館の刻太鼓(ときだいこ)を見に行こう」と寝ている人を叩き起こして? 道後本館へ。 

道後本館(温泉共同浴場)
20100312-06
(f=28mm F=3.3 SS=15sec ISO=100) (ガンマコレクト)

小型のデジカメでも三脚に固定して最低感度のままスローシャッターで撮れば、けっこう綺麗に撮れますね。


刻太鼓(動画)


※刻太鼓(ときだいこ)…
道後本館の開館時刻の午前6時、正午と午後6時に鳴らされる。1894年から100年以上続いており、1996年には環境庁の日本の音風景100選に。


道後本館のお風呂もいただいて、すっかりのぼせ気味…。
定番のコーヒー牛乳を飲んで宿に戻りました。


恒例の機材ネタ(?)

道後本館の写真と映像は、このミニ三脚を使って撮影しました。
20100312_promini
(C)SLIK 「SLIK PRO MINIⅢ」

当初、私の父が使っていたんですが、「これ良いね」と言ったらタダでくれました(笑)。小さいので色々な場所に置けるほか、手持ちで撮影するときにこの三脚を付けて胸に当ててブレースとして使うのも良いです。
小型・軽量(300グラムほど)で、カメラバッグやウエストバックに入れておくと持っていることを忘れてしまうくらいです。プライベートでの旅行など、普通の三脚を持っていこうかやめようか…と迷うくらいの時に重宝します。

仕事柄、旅行のスナップでもある程度はちゃんと撮りたいと思ってしまうし、綺麗な夜景を見つけたらちょっとは撮影したくなっちゃいますもんね…。そんな時に三脚がないとOMG!!なのです。


SLIK PRO MINI3は自由雲台(ボール)ですが、SLIK MINIは二軸雲台。映像用としては二軸雲台のほうが使いやすいので、小型(ビデオ)カメラなどの設置ではSLIK MINIの出番が多いです。
その他、クリップ付きの自由雲台なども用途によって使い分けています。

20100312_mini2
(C)SLIK 「SLIK MINI」(写真は現行のMINIⅡ)


SLIK MINI、SLIK PRO MINIⅢともに搭載重量は「1kg以内」とされていますが、固定撮影用としてカメラを載せる分には(静止荷重としては)少し無理すれば2kgくらいまでは耐えられる感じ。
(但し加振されるような条件では1kg以下でもNGだと思います。安全面の判断は自己責任でお願いします)



一休みしてから、坊ちゃん列車に乗って松山城に行きました。
20100312-07

松山城は松山市の中心部の勝山の山上にあり、(日本に12城しか現存しない)江戸時代以前に建てられた天守が残るお城のひとつだそうです。外敵の侵入を防ぐ門がたくさんあり、とても護りの堅い城のようですね。
20100312-08

内部は現代になって改装されたりしていないので、とても急な階段がたくさんありましたが、ここは見ごたえがあって面白いです。


お昼ご飯を食べて帰途に就きました。

今回のお土産はこちら。
20100312-09

やっぱり喜ばれるお土産は食べ物(笑)。うどん、ゆずこしょう、文旦あめ、愛媛限定POMジュース。ぜんぶ美味しかったんですが、意外と好評だったのは文旦あめでした。

お土産といえば、高知の文旦は1月に買って帰ってからその後ダンボールで2箱お取り寄せ。シーズンが終わる前にもう1箱買おうかという話に…。



おまけ。

ここ数日、急なロケもあってあっちこっちに行っていましたが、スケジュールが変更になった関係で少し時間がとれたので、東大寺の修二会(お水取り、お松明)を見に行ってきました。平日でも観光客は多いんですね~。

東大寺 二月堂
t02

1080 29.97P (AG-HMC155)
t03
t05

コンデジで60秒露光
t01

お松明はとりあえず下からと上から2日間行きましたが、場所を変えてまた追撮(撮り足し)するかもしれません。

私の母方の実家が神社だった関係で小さい頃から色々な行事を中から見ていたりしたので、私も年齢の割(?)には寺社仏閣の行事には関心があるんですが、今回は招待状がないので二月堂の奥のほうには入れませんでした。

とにかく人が多すぎてゆっくり見ていられるような状況ではありませんでしたが、機会があれば二月堂の中で行われている行をじっくり拝見してみたいです。

お松明の映像は編集したらまたアップします。詳細はまた後日。


制作技術(映像制作・音響制作)
株式会社 写楽
www.sha-raku.co.jp
コメント
コメント
お久しぶりです
コメントありがとうございます。

金比羅山は下りてすぐにうどんを食べたので、ダイエット効果は「0」…
道後温泉はアルカリ性でお肌がすべすべになりますから女性におすすめですよ。

奈良、東大寺の二月堂での修二会(しゅにえ)は、仕事を終えてからの夕方や深夜からなど、3回見に行きました。
東大寺までは車で40分くらい。うちからだと大阪市内の中心部まで出るより少し早いくらいでした。

何回も行ったのは、人が多くて一度では場所を動いて見る事ができなかったり、どうせ見るならしっかり見たいという、私の性格のせいです。
ビデオカメラを持って2日。昨日はカメラを持たず(サウンドスケープ用の録音機材を持ってw)行ってきました。
2010/03/13(土) 23:11:10 | URL | 管理人 #SFo5/nok [ 編集 ]
お久しぶりです
写真綺麗ですねぇ!
私も数年前に四国に行きましたが、時間が無くて金比羅山まで行けませんでした。
もう一回行きたくなりました♪

写真って撮る人次第で、生き生きするものですねぇ('▽`)
2010/03/12(金) 20:44:05 | URL | cocoa #JalddpaA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。