大阪の映像制作・制作技術会社 (株)写楽の社長 木内の気ままなブログです。                    (文章や写真を引用される場合はご連絡ください)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「一目千本」奈良県 吉野山の桜 (映像あり)
今年4月にプライベートで出かけた吉野山で撮影してきたの映像ですが、編集する暇がなくて延び延びになっていましたが、やっと編集したのでYouTubeにアップしました。

20091124-1
(今年4月。「一目千本」で有名な吉水神社の宮司さんに、青根ヶ峰からの眺望や「奥の千本」を教えていただいて、はじめて行ったときの写真)

いつの間にか半年経過して秋に…、んじゃ紅葉の吉野とおり混ぜて、と思って時間を作って11月20日の午後から行ってきたんですが、奥の千本は残念ながら少し時期が遅かったようで葉はかなり落ちていました。

という事で予定変更!。の咲いていない画から同じアングルでが咲いている映像にOLさせてみよう! 4月に撮影したカットを参考用に静止画にして印刷して持って行っていたので、同じ場所・アングルを探して撮って来ました。

11/20の午後は平日ということもあってツアー客はいませんでしたが、カメラを持った方やハイカーはちらほら来られていました。
現着が15時前と遅かったんですが、途中、とても人が少ないのですれ違う方と挨拶したり色々お話して情報交換しつつ急ぎ足で撮影してきました。
混雑期の吉野では考えられない静けさで、見かけた観光客やハイカーの方はあわせて20人ほど、途中で再会するとまた挨拶したり、山歩きをしている感覚ですね。

20091124-2

「なんで枯れ木を撮影してるんですか」と何度も質問されて、「編集で切り替えて…」と説明すること十数回…。

金峯神社の近くでは、暗幕をかぶるタイプの大判カメラを持った外国人女性カメラマンが、コケの生(む)した倒木の上に紅いもみじの葉が落ちてそれに逆光の夕陽が差し込んでいるところを撮影していました。私は横を通り過ぎながら「良いアングル見つけるよなぁ~」と勝手に感心してました。
(落ちた葉が朽ちかかっていたのでイマイチと判断して私は撮影しませんでしたけど、マネして撮っといても良かったかなぁ)


さて、同ポジでの季節変化というと、公○放送さんと英国BB○の共同制作「プラネット○ース」でも使われていた手法ですが、あちらは公共の展望台の地面に杭打ちしてマーキングしたり、モーションコントロールヘッド(雲台)でカメラの動きまで再現していたとの事…。

かたやこちらは当初の撮影の際には同ポジOLなんて考えもしていなかったので、撮影場所も三脚の高さも、レンズの焦点もノーデータ…。カメラの操作もぜんぶ手動です。

の撮影から半年後、印刷した静止画を頼りに勘で調整して同ポジカットを撮影してきました。簡単そうに見えるかもしれませんが、けっこう大変でした…。



小さい画面だとよく分かりませんので、映像をクリックしてYouTubeの画面を開き、「HD」ボタンを押してご覧ください。

天候がバラバラなのは突っ込まず、情景を楽しんでください。カット変わりが少々早めなのはきっとBGMのせいです(笑)。BGMは前回同様フリー音源。もっと違う曲を使いたかったんですけどねー。

自分自身、花鳥風月の撮影はどっちかと言うと得意だとは思っていないので、皆様からの「ここはこうだ」「そこがダメだ」などなど、シビアなダメ出しをお待ちしております。
今回、構成にまとまりがないのは自分でも突っ込みたいと思っているところではありますが…。

目指すは、カメラマンとしてもOA、VP、記録を問わず、どんなジャンルでも(大先輩を飛び越してでも)真っ先に制作さんから指名される事(笑)。花鳥風月も頑張らないと!
今回は三脚使用のフィックスばっかりですが、スイッチングやハンディもおまかせあれ。


撮影フォーマットは1920x1080の29.97pと、スロー用(鳥のカット)が1280x720の59.94p。全カットAG-HMC155ですが、このカメラは同サイズのハンドヘルドの中では発色がとても良いです。CM○Sのハンドヘルドカメラでありがちな(MTXで補正しきれない)YL~MGの色のくすみが無いのがお気に入りです。

AVCHDの24Mbpsは、HDVやXDCAM HD (SP:25Mbps)やEX (SP:25Mbps)と比べると動画解像度が落ちにくく、輝度差が大きい部分などにモスキートノイズが出にくいので良いです。編集はFirecoderBluでCanopusHQ(≒80~130Mbps)に変換してから。AVCHDの24MbpsとXDCAM系のHQ (35Mbps)とでも比較してみたいですね。

シネレンズを使って撮影したHDCAM-SRの映像を見ると綺麗だなあとは思いますが、静止画としては数万円のデジ一以下。F900(HDCAM)でも静止画としてみればコンデジ並。しかし、両方とも撮影機材は大きくて重いので、一人で山を移動するのは無理です。
動画と静止画のカメラを比較するのはナンセンスですが、広い幅で色々な「品質」を見ていると、撮影には「機動性」という要素もとても重要だと感じます。

お仕事の世界では、「被写界深度が浅い」とか、「シネレンズでRAW撮りだから画質が良い」というだけでは「OK」にはなりません。また、一つ覚えのように何でもHDCAMで撮影すればOKでもありませんから、目的や予算に応じて制作面と技術面をどうバランスさせるか。機材選択や人選は作り手の判断力が問われる部分ですね。

ずいぶん前、南アルプスの山中で35mm(フィルム)でCMロケをしていたロケ隊を見かけた事があったんですが、カメラ周りだけでもあの物量と人数では「機動性」とは程遠いと感じました。(CMですから1カット決め打ちでそれで良いんでしょうけど、明らかに過剰な人数が…)

それぞれの業界・分野で長年続く慣習やスタイルがあるのは当然ですし、それが色々な意味で良い場合もありますが、それだけに囚われていては進歩・発展はないと思います。
良き伝統は継承しつつも必要な部分は変えていかなければダメだと思います。
生物の進化でも最終的に生き残るのは一時の多数派ではなく、変化していく環境により上手に適応した生物だそうです。人間は唯一、自分で考えて順応できる生物ですから、やっぱり何事も努力次第ということですね。 (いつのまにか精神論になってる…)(笑)


さて、吉野へは今回は一人で行ったんですが、今回はアルミ三脚のビンテン(Pro6HDVM)を持って行きました。前回はカーボン脚のザハトラー(奥千本の一部はリーベックのLS-22DV)でした。
カーボン三脚に慣れているとアルミ三脚は重たいですね。しかも気温が下がるとアルミ脚は冷たい…。
最近はカーボンばっかり使っていますが、うちの会社の倉庫には三脚とスプレッダーだけで14kgもあるロンフォードベーカー(英国製)のアルミ脚があります。安定感はバッチリなんですが、重くて誰も使いたがりません…。 ここ数年誰も使っていないようです。

しかし、新しい発見としては(笑)、ごく最近のビンテンは10度以下でもほとんど硬くならないんですね。
以前、VPロケなど屋内ばかりで数年使っていたVision11で冬の外ロケ(0度前後)に行った時、トルク「0」なのに超ヘビーになるのを経験してから外ではザハトラーしか使ってなかったんですが…。



11/25追記。
カメラの雨カバーについてご質問いただきました。

このレインカバーですが、米ポータブレイス社のENGカメラ用カバー「ショルダーケース」に付属の「レイントップ」といわれるもので、単品としては販売されていないらしいです。
20091125-1
ポータブレイス社の雨カバーは、ENGカメラでもハンドヘルドのカメラでも、レンズフードに固定する部分(写真参照)が、マジックテープでサイズ調整可能なうえにネオプレーン素材で密着するので、機密性が高くて浸水もなく、ずれにくくてとても良いです。

うちの会社ではENGカメラ用には主にKATA社製の丈夫なレインカバーを使っているので、ポータブレイス製の「レイントップ」はハンドヘルドカメラ用としてよく使っています。

「レイントップ」とは形状が少し違いますが、ハンドヘルドのカメラには同じポータブレイスの「QS-M4」がおすすめ。
20091125-2
(C)B&H Photovideo

日本国内ではカメラバッグとセットでないと入手できないようですが、米では単品販売されています。
バッグは他のがあるよ…という方はQS-M4だけ米国から輸入すれば、国内で他社製のペラペラのレインカバーを買うより安いです。(うちの会社でもQS-M4を輸入してHDVカメラで使ってます)

ニューヨークの店舗で「InStock」なら、税関を含めても1週間で手元に届きます。他の製品での経験では、在庫がなくてもポータブレイス社ですぐに作って直送してくれるようなので、最長でも2週間くらいです。
コメント
コメント
コメントありがとうございます
ご覧いただきありがとうございます。

吉野で撮影した別の映像も、また機会を見つけてYouTubeにアップしたいと思っています。

冬の景色も見に行きたいと思っています。
2009/11/30(月) 20:12:48 | URL | 管理人 #SFo5/nok [ 編集 ]
4:00のところで枯れ木が桜の木に変わるのが、とても素敵でした。
何度も繰り返し見てしまいました。
素敵な映像をありがとうございました。
2009/11/30(月) 17:00:41 | URL | うさぎ #JalddpaA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。