大阪の映像制作・制作技術会社 (株)写楽の社長 木内の気ままなブログです。                    (文章や写真を引用される場合はご連絡ください)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこ向いてるの??
最近忙しくてなかなか更新できていません。。

短い技術ネタをひとつ。


昨日、注目を集めたこちら(警視庁湾岸署前)
20090918-1

地面に立ち位置を示す「T」字のガムテが貼ってあったり、警察署前とは思えない対応でしたね。

幹事社なのか、一人だけ音声さんが近くにいたはずなのに「ずいぶん声が遠いなあ」「変な音質のオフだなあ」と思っていたら、マイクの向きが…。なんという…。
長さからしてMKH816かMKH70だと思いますが、この向きでは…。各局見てみましたが、この場所でのコメントはオンマイクの局は無かったようです。

たしかに、マイクブームの先にガンマイクを付けていると角度によってはマイクの向いている方向が見えにくいことが時々あります。
マイクを向けているつもりがあさっての方向を向いているというのは新人の音声さんがやってしまっているのをたまーに見かけますが、これだけ外しているのはさすがにはじめて見ました。

個人的な経験では、長めのマイクブームの場合など、変に角度をつけずマイクブームに対してマイクを直角90度とかにしておいたほうが判断しやすい場合があります。あとは音をよく聞くことです。


この後の記者会見(SM58S手持ち)のほうでは各局で同じ分配元から音声受けしていたようですが、局によってはヒスノイズが大きかったり、全体的に小さくてハイがなくて聞きづらかったり色々でした。
卓上置きのSM63の音量を上げまくって周囲の音がやかましすぎるのもよくありませんが、ライン受けの手持ちマイクの音だけではボソボソ声だけで臨場感が無さすぎでしたね。

現場としてはスイッチゲインのロケミキサーでラインを受けていたら上げきりで仕方なかったとしても、入中なんだから受けサブでレベルなりコンプなりEQなり聞こえやすく調整すれば良いのに…、と思って見ていました。手持ちのSM58はだいたいお決まりのEQをかければ、すぐに聞きやすくてコンプで持ち上げもしやすい音になるんですけどね。
テレビを見ていた一般の方も聞こえにくいと感じていた方が多かったのではないでしょうか。
もしかすると数が多くてライン分配しきれずPAスピーカーのコーン狙いだったかもしれませんが、それにしてももうちょっとなんとかならんもんかという音質でしたね。


以前もブログに書きましたが、「家庭での視聴音量」(リンク参照)は確実にサブのそれより小さいわけですから、(常にやかましいのは問題外ですが)こういう時はしっかり調整してくれないと聞こえません。

リモコンを手にとって音量を上げる方もいれば、「他局もやってるのかな、もっとマシな(聞こえやすい)局は…」とチャンネルを変えるきっかけにもなってしまいます。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。