大阪の映像制作・制作技術会社 (株)写楽の社長 木内の気ままなブログです。                    (文章や写真を引用される場合はご連絡ください)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて明日は日食ですが、天気が…
明日、7/22はご存知の通り日食ですね。

ニュースなどで皆さんご存知と思いますが、今回の日食は奄美大島や屋久島などでは太陽が完全に月に隠れる皆既日食。他の地域でも部分日食が見られるそうです。

マウスカーソルを画像に重ねると繰り返し再生されます。
20090721-1
(c)NASA
(7/21 15時追記。右上の時刻表示がGSTなので、JST:日本標準時としては9時間進めてください)

大阪では午前9時47分に食が始まり、午前11時05分30秒が最大で、82.2%欠けるそうです。食の終わりは午後0時25分。

しかーし。
梅雨じぇんしぇんが停滞していて、数日前から雨ばっかり…。

20090721-2
(c) YAHOO JAPAN

22日の大阪の天気予報は「曇り時々雨」。降水確率は50%。 

こりゃだめか…。

しかし…

高層天気図(300hpa 7/20 12時)
20090721-3
(c)気象庁

20日の昼現在では、沖縄あたりにある高気圧と、中国にある低気圧の気圧差があまり大きくないので前線は南北にはそれほど大きくは動かないと思われるのですが(梅雨前線の特徴ですね)、↑の高層天気図を見た感じでは、西北西の風があるので22日までに前線は横一線に近い状態からある程度南下して歪むはず。
梅雨の時期は晴れの日、雨の日の移り変わりが速いので、今日が雨でも明日は晴れるっていう可能性もあります。

22日の昼は九州から東海にかけては一時的に前線が全体的に南東に移動して太平洋まで抜けるかも知れません。雨の範囲は天気図上の梅雨前線から北へはおよそ100~150kmくらいまでが目安になるので、ぐいーっと梅雨じぇんしぇんが南下してくれれば、いわゆる「梅雨の晴れ間」になります。というか、なってほしい。

500hpa、300hpaの高層天気図で見ると、それほど強くはないものの西北西の風があるので、もしかすると大阪でも雲の切れ間が出来るかも。(希望的観測)
しかし、あんまり南下すると九州南部や沖縄とかが怪しくなりますね…。ツアーで皆既日食を見に行った方々のほうが…かも。

西日本では北九州や山陰で雲が切れる可能性があります。大阪は微妙。
ただ、梅雨の時期はけっこう予報が難しいと言われているので、全く外れるかも。
(私は気象予報士じゃないので保証はしませんよ)(笑)

まあ、直接見られなければテレビの中継で見るしかないですね。地上がダメならたぶん航空機から撮影して中継してくれるでしょう。

私も一応、写真用の減光フィルター(ND400+ND8+ND8)を準備しています。

(参考資料)
「天気予報の技術」(東京堂出版) 1994
「改訂版NHK気象ハンドブック」(NHK出版) 1996
「天気のことがわかる本」(新星出版社) 1997
コメント
コメント
お返事ありがとうございます
仙台は、雲が切れるどころか、ずっと雨でした。
仙台も部分日食だけに、真っ暗になることも無く、いつの間にか過ぎていて、残念でしたね~。

大阪の部分日食きれいに写ってますね!v-212

26年後は、ちゃんと皆既日食を見に行こうかな~っと。

2009/07/23(木) 22:19:48 | URL | cocoa #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます
昨日の朝に書いた後、西北西の風が西南西に少し変わって、予想したほど前線や雲が南に流れませんでしたね~。

日食の最中、大阪は空一面が雲に覆われていましたけど、時々雲間から太陽が見えました。
私が予想した状況は半日近く遅れて、大阪は今になって雲が減って青空が見え始めています。

仙台はどうでしたか?
2009/07/22(水) 18:29:01 | URL | 管理人 #SFo5/nok [ 編集 ]
すっご~い!
分析すごすぎです!
相変わらず、ハイレベルな内容に脱帽です!(^0^;)

私も少しは見れたらいいなぁ。

明日は、仙台の室内で仕事の予定です。
2009/07/21(火) 22:22:40 | URL | cocoa #- [ 編集 ]
晴れると良いですね~。
沖縄の人たちは日食なので仕事どころではないかも知れませんよ。(笑)

何せ、日本国内の陸地から見られる皆既日食は46年ぶり。
46年前(1963年7月21日)に皆既日食が見られたのは北海道東部など。
当然、沖縄ではほとんど全ての人が初めての体験になるはずですから、やっぱり仕事どころではありませんよ。(笑)

月食はともすれば普段の満ち欠けのように見えなくもない訳ですが、太陽が欠けて地上の明るさも変わるってのはなかなか体験できませんから、例え曇っていたとしても実際に外に出て体感してみるのは面白いと思います。

今のところ、沖縄周辺の天気予報は一律で「晴れ」のようですけど、観測データを見た感じだと、けっこう微妙じゃないでしょうか。これも「希望」が含まれているのかも…。しっかし、梅雨の天気は難しいです。

沖縄周辺は前線が南下するほか、(衛星の水蒸気画像なども見ると)雲も豊富なようなので、しっかり曇るかも?ですね。
さらに、気象関係の本にも全く書かれていないんですが、世界各地で何回も日食を観測した人の話では、日食の最中は太陽光が弱まるので雲が発生しやすくなるらしいです。(言われてみると確かにそうかも)


まあ、日食も月食も流星群なんかもそうですが、興味ない方は完全にスルーなんでしょうけど、子どもには分かるように説明して実際に体験する事で、様々な事に興味・関心を持って探究しようとする心が根付いてくれると思います。
2009/07/21(火) 14:50:30 | URL | 管理人 #SFo5/nok [ 編集 ]
え!?日食!
今日から出張で沖縄に行きます。
仕事なので日食どころではないですが、
観測できるチャンスがあればトライします。
晴れるといいですね。

しかしiPhoneの変換がアホで・・・
最大の弱点ですね。
2009/07/21(火) 07:32:26 | URL | タイガー田中 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。