大阪の映像制作・制作技術会社 (株)写楽の社長 木内の気ままなブログです。                    (文章や写真を引用される場合はご連絡ください)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとう E.T.   そして、エクスプレス・パスはすごかった…
ニュースなどでも取り上げられていますが、大阪のUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のアトラクションの一つ、「E.T.アドベンチャー」が5/10で終了しました。

USJには工事中の更地の段階から取材などの仕事で何度も行き、完成してからはプライベートで何度も行っていますが、E.T.アドベンチャーが終了との話を聞いて5/9(土)に家族で行ってきました。

GW中はお仕事で家族サービスが出来なかったのでうちの子も大喜び。
20090511-1

今回は土曜で混雑するだろうとの事でオプションのエクスプレス・パス「ブックレット7」を購入することにしました。
20090511-2
このエクスプレス・パスというのは有料の優先券で、入場チケットに加えて追加購入するものです。対応しているアトラクションを各1回、待ち時間なしで楽しむ事ができます。
平日であれば各アトラクションに普通に並んでも楽しめますが、休日は優先券無しだと大変…。一日の大半が待ちになります。

今回はいただいた入場チケットがあったのですが、スケジュールの関係で行けると確定したのが直前。 webでブックレット7が買えなかったので(web購入は通常は2日程前まで)、チケットを持って08:30にゲートに並び09:10頃に入場。入ってすぐの左側「BACKLOT PHOTO」のカウンターで「ブックレット7」を購入しました。

優先券のエクスプレス・パス各種は入場前のチケットカウンターでも購入できますが、休日のチケットカウンターは大行列…。今回は入場チケットは持っていたのですぐに入場できる列に並び、中に入ってから混雑の少ない場所で購入しました。エクスプレス・パスには色々な種類がありますが、基本的に販売数は限定だそうで、混雑する日だと当日の午前10時頃には売り切れるとの事でした。


というわけで、まず最初に向かったのはE.T.アドベンチャー。この日は土曜、しかも終了前日という事で、午前09:20の時点で長蛇の列。待ち時間表示は「220分」という驚異の数字でしたが、優先券を使うと入り口が別。たった10分足らずの待ち時間で乗れました。 長蛇の列からの視線が…。

(午前09:20 220分)          (午前10:30 280分)
20090511-4

(E.T.待ちの列)
20090511-3

E.T.アドベンチャーがなくなるって、残念ですよね…。
子供が楽しめるやさしい感じのアトラクションが無くなって、激しいものばっかりに変わるとしたら嫌だなぁ…。
20090511-6
20090511-12
※USJの公式blogによるとE.T.アドベンチャー内での撮影はフラッシュを使用しなければOKとの事でしたので、それに従っています。

90分待ちのスパイダーマンもブックレット7ですぐに乗れました。 
20090511-5
スパイダーマンのアトラクション映像は、以前、お仕事の関係でUSJさんの広報素材(ライドで上映している映像)を全尺見た事があったのですが、実際に乗ると立体映像とライドの動き、熱風などがリンクしていてとても迫力がありました。やはり他とはレベルが違いますね~。
20090511-13
(最前列でないと映像は見づらいのですが、ライド最前列では立体の視差が少し大きい感じがしました。また垂直偏向の3D投影のため最前列の左右の座席では立体視が成立しづらい事もあるようです。)
この方式では頭を出来るだけ傾けないようにして映像を見るのがコツです。 私は立体映像制作の経験があったのですぐに分かりましたが、一般のお客さん向けにちょっとでもそういう説明をしといたら良いのになぁと思いました…。

ブックレット7を使ってE.T.とスパイダーマンに乗り終わったのが午前10:00。今回はE.T.終了とのことで特に集中していましたが、エクスプレス・パスのおかげで入場から50分後の午前10:00の時点で220+90=310分(およそ5時間)の待ち時間を短縮した事になります。
もしエクスプレス・パス無しだったなら、単純計算だと15時過ぎになっているはず。さらに時間とともに徐々に入場者は増えるので、スパイダーマンの待ち時間は90分より長くなっていた可能性が高いです。
2つ乗り終えて15:30頃だったとしたら、屋外のピーターパンも見逃して、他はあきらめてウォーターワールドに並ぼうかというところでしょうか…。土日祝のUSJは大変ですね…。

以前、年間パスを2年間持っていたときは土日祝には行かないようにしていましたが、今回、エクスプレス・パスという"魔法"があれば土日祝でも気楽に行ける事が分かりました。
うちの奥さんが直前に色々と調べてくれたのでエクスプレス・パスの購入から夜のパレードまで、かなり効率良く見て回れました。やはり何においても事前の段取りが重要ですね。

しかし、長蛇の列を優先券で追い越すというのは…、子どもには教育上ちょっと好ましくないなぁとは思いましたが、休日に行くならば仕方ないでしょう。 雨天の平日でも入場チケットだけでは以下のように多くのアトラクションを体験するのは難しいと思います。

待ち時間表示とエクスプレス・パス使用時の待ち時間(優先券使用)は写真や記憶から、到着時刻はデジカメ写真のデータなどから拾いました。(急ごしらえのexcel表なので見た目が悪いのはご勘弁)
20090511-7
昼食・夕食は人気店でもピーク時間帯を避けると余裕です。

*ジュラシックパークザライドは子どもが怖がったのでブックレット7の優先券を使わず見送り。バックドラフトは使い終わったブックレット7の表紙が指定のアトラクションの何れかで自由に使えるというサービスを利用しました。
*エクスプレス・パスは種類が多く仕様も複雑なので事前に確認してください。それと、各チケットを勝手に切り離すと無効になりますからご注意を。

ブックレット7は入場チケットとほぼ同額とかなり高いのですが(季節によっても価格が違うらしい)、エクスプレス・パス無しで土日で2日間行くよりも、同じ出費と考えてブックレット7を買って1日行ったほうが効率良く多くのアトラクションを楽しめます。
特に休日に遠隔地から来られる方にはエクスプレス・パスの利用がおすすめです。

エクスプレス・パスの上には9日前まで事前購入出来る「ロイヤル・スタジオ・パス」というのがあるそうです。色々コミコミな上に回数制限無しで優先搭乗できたり、これまた絶妙な機能と価格のバランス…。 ほんとUSJさんは商売上手ですね~。

「入場チケット」+「ブックレット7」だと家族ではけっこうな出費になりますが、今回初めてエクスプレス・パスを使ってみて、休日に行くなら優先券なしはあり得ないと思いました。。USJの回しもんではないですよ(笑)
それと、USJを訪れるお客さんは数多けれど、カバンやリュックにしまえる水筒を持っているのは手練(てだれ)です。500mlのペットボトルが\250もしますからね~。(一応規則では飲み物も持ち込み禁止ですが…)
でも、工業用水ではなくなったのに、給水器の水を飲んでいる人を全く見かけなかったのは不思議w


夜のE.T.周辺。記念写真を撮る人がたくさんいました。
20090511-8

閉園時間近く、建物の後ろから月が昇ってきました。5/9は満月でした。
さようならE.T.
20090511-9
E.T.アドベンチャーの終了日は「満月」を意識していたのかもしれませんね。映画のラストも満月でしたよね。「ET、オウチ、デンワ」 懐かしいですね~。
今度の休日、子どもとE.T.のDVDを見ようっと。

ちょっと欠けていますが、たまたま一日前(5/8)に撮影した月です。
(ENGレンズ+エクステンダーだとちゃんとした望遠鏡で撮ったのよりボケ気味だよなぁ… ひとりごとブツブツ)
20090511-10



その他の写真

入り口付近で
20090511-11

20090511-14
20090511-15
20090511-16

WaterWorld
WW-1

希望者にぶっかけ。
WW-2

どどーん。
WW-3

ピーターパン
PP-1
PP-2

JAWS
20090511-17

パレード待ち
20090511-18

夜のパレード
20090511-19
コメント
コメント
linear_pcm0153様。コメントありがとうございます。
昨年11月、TDLのすぐ近くにロケで行きましたよ。家族には以前からTDLにも連れて行けとよく言われてますが…。
昨年はその翌日にInterBEEに行きました。確実にニアミスしていますね(笑)

USJですが、以前は年間パスを持っていたのですが、ここ何年か行っていませんでした。(自宅からは車で1時間くらいで近いです)
個人的にジェットコースターが苦手で、E.T.アドベンチャーは子どもと楽しめるアトラクションだったので気に入っていたんですが、終了とはとても残念です…。

数年ぶりのUSJでしたが、記憶と比べると、前室の説明用の機材などが微妙に更新(プロジェクターの機種変更などで輝度や解像度がアップ)されていたような気がしました。待ち列のモニターは全て開業当事と同じ25インチくらいのCRTですけど。

USJさんでも修理や整備などは(外国人の主任と某社の契約スタッフで)24時間体制で行なっていると聞いた事がありますが、修理交換はあっても基本的に新しい機材への変更や改良などはしないのかもしれないですね。
ここ何年かのプロジェクターやリアプロの進歩が目覚しいというのもありますが、アトラクションによっては画面に焼き付きがあったり、そろそろ古くなってるよなぁ…というところもあります。
アトラクションは厳密に規格化されていて、現場レベルの判断では勝手に変更できない決まりになっているのかも。(その方が余計なトラブルは発生しないですもんね)

スパイダーは乗っててとても面白かったんですが、円偏向や最新のプロジェクターに変更したらもっと改善できるだろうなぁと乗りながら感じてました。(ちゃんと楽しんでますよ)

その他「T2」はフィルム上映だと思いますが、3面の立体スクリーンのうち中央スクリーンの(左目、右目用の)2台だけがけっこう揺れていて、途中で偏向メガネを外して「なんだ?」と確認してしまいました。
しかし、スクリーン内とステージのキャストがうまいことリンクして交代するのには感心します。

USJさんの各アトラクションの3D映像は、現状ではたぶん全て垂直偏向ですが、きっと新規のものは円偏向になって行くんじゃないかと思います。
立体スクリーンと座席の配置、距離、視差の設定など色々参考になる部分もあれば、けっこう無理してんな…ここまでやっちゃってOKなんだ(笑)…、という部分など色々あって、同類のコンテンツを制作する際の例としても参考になります。
運用は色々あるとしても、さすが元のコンテンツ制作やシステム設計のレベルは高いですね。

それと、夜にエレクトリカル…じゃなくてマジカルスターライトパレードがあるので、屋外でのピーターパンが昼すぎなんですが、ワイヤーや花火の効果、屋外に防雨用のドームを付けて仕込んであったムービングや3kスポットなどの照明機材を見るに、あれはぜひ夜にやってほしいと思いました。 

夜のパレードの車列は照明の他にプロジェクターが複数搭載されていたりして、電源関係がどうなっているかとても気になりました。排ガスを吐いていなかったと思うのでたぶん全て二次電池かと思ったんですが、となるとかなりの物量ですよね~。キャストさんたちもすごいですが、裏方さんたちのお仕事も拝見してみたい気がしました。

あとはパーク内のあちこちにあるRAM○A社のスピーカーですが、全天候型特有のピークがあって音量が大きめというのもあるんですが、もうちょっと耳障りにならないEQ補正にしてほしいなあと以前から思ってます。
雰囲気を盛り上げてくれるのは良いんですが、場所によっては常に75~80dB(A)くらいでBGMが鳴っていて、ちょっとやかましい…。

家族で楽しんできましたが、技術屋としても色々と得るものがあるんじゃないかと思いますので、 linear_pcm0153様もぜひ行ってみて下さいませ。

いや~、楽しさを演出する技術って素晴らしいですよね。
(長文失礼しました)
2009/05/12(火) 02:07:13 | URL | 管理人 #SFo5/nok [ 編集 ]
偏光式立体映像
立体映像は仕組みを理解している人はあまりいませんね(笑)
液晶プロジェクタでは偏光式立体映像は困難とか、多分ごく一部の人しかわからないと思います(笑)
私自身はネズミが人気な遊園地の城下町生まれ&育ち&なぜか一時期常駐の3拍子なのでUSJには是非行ってみたいのです~。
※きのこさんのご自宅は近所なんですかね
ちなみに私の今の自宅は遊園地の汽笛やBGMが聞こえるほど近所です(笑)
2009/05/12(火) 00:46:21 | URL | linear_pcm0153 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。