大阪の映像制作・制作技術会社 (株)写楽の社長 木内の気ままなブログです。                    (文章や写真を引用される場合はご連絡ください)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「一目千本」 吉野の桜 その1 下の千本
さて、前回のブログを書いてから即行寝まして、2時間後(午前3時)には起きて吉野に行ってまいりました。(プライベートで家族同伴で)子ども(春休み)は前夜早く寝せて、寝たまま車に乗っけて…。
私は今日もいつもの睡眠不足ですが、無事起きられました。

実は吉野には行った事が無く、地図を見てもいまいち地形がつかめずにいたので、(ネットで調べていた)ベストアングルと言われている場所からを望む方位が分からなかったのですが、ここ数日の天気の流れからして朝もやが出るだろうと踏んで早朝狙いです。

そういや、地理院のホームページで地形図って見られるんでした。忘れてました。

今日はちょうど写真の70-200mmのF2.8レンズが超音波モーターの故障で修理に出ているので、今回は記念写真用の小さなコンデジと、ハンドヘルドのビデオカメラ(Panasonic HMC-155 1920x1080 29.97P)で行ってみる事にしました。

安全運転でのんびり行ったので、現地には午前6時に到着、下千本駐車場(一日\1,500)に車を停めてすぐ近くのビューポイントに行ってみます。やった、やっぱり朝もやが出てます!

なんと、下千本のビューポイントには公共放送さんが仮設の情カメを置いてました。型式は見えませんでしたが、リモート雲台はたぶんCANONのU-4E。搭載カメラはHDじゃなくてSD?、伝送はIPなんでしょうかね~。まあ、誰でも触れる場所に警備なしの張り紙一枚で何百万の機材を置いておける日本(というか公共放送さんの感覚?)て良いですよね(笑)。
20090407-1

事前に調べていた当日の奈良の日の出は5:30過ぎですが、山では高さで遮られるぶん、もやに太陽光が差し込んで綺麗に見える時間帯は遅くなります。
この日、下千本駐車場付近からは、午前6時過ぎから7時前くらいまでが逆光でもやが綺麗でした。

以下、16:9の写真はHMC-155の動画からの静止画キャプチャです。
(縮小のみでノーレタッチ)
20090407-2

20090407-3

20090407-4

20090407-5

20090407-6

綺麗ですね~。朝もや。早起きした甲斐がありました。

ちょうどビューポイントに地元のお土産屋さんの人が来て話をしていたんですが、こんなに綺麗に見える事は滅多に無いんだとか。お土産屋さんの人も携帯でしきりに写真を撮ってました。

朝霧や朝もやの撮影って、デジ一(写真)ではヒストグラム機能が参考になりますが、屋外の映像ロケではなかなか波形や波形機能付きモニターは持っていけませんから、どの程度の明るさ(絞り)にしようかなぁと思案する事があります。
放送・業務用のショルダーカメラの場合、ファインダーのゼブラ機能(輝度指定でシマシマ表示)とCRTのロケモニで大体はなんとかしますが、「波形も見たいよなー」と思う事はしばしばあります。

と思いきや、ハンドヘルドのくせに(笑)このカメラには簡易波形表示があったんだっけ。
20090407-7

波形表示は外の液晶画面のみ表示で、ファインダーは撮影している映像のままです。右目でファインダーを覗きながら(近くて完全には焦点が合いませんけど)左目で波形を確認しながら絞りを調整できました。
このパナソニックのカメラはソニーのハンドヘルドと比べると液晶画面が粗くて(ソニーのようにハイブリッド型ではないので)外光が強いと画面も暗くて見づらくなりますが、機能で最大限カバーしようとして頑張っているようですね。パナソニックのHMC-155のように液晶画面が荒くても良いということは絶対に無いのですが、撮影条件によってはパナソニックのほうが便利に感じられる場面もあるかもしれません。

カメラの使用感レポートもしつつ、中千本、上千本、奥千本は次の更新で。

※2009年、吉野山の全体的なの見ごろは4/10~4/15頃と思われます。まだまだ行けますよ。
コメント
コメント
コメントありがとうございます
コメントありがとうございます。
引き続き、中千本、上の千本、奥千本の様子もアップします。
2009/04/08(水) 15:33:32 | URL | 管理人 #- [ 編集 ]
絶景ですね
まさに墨絵のような風景ですね。
素敵な映像、ありがとうございます!!
2009/04/07(火) 20:48:31 | URL | もんさん #PR6.u/TU [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。