大阪の映像制作・制作技術会社 (株)写楽の社長 木内の気ままなブログです。                    (文章や写真を引用される場合はご連絡ください)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋台も行っとかなきゃ。
さて、数年ぶりの福岡。

打ち合わせとロケハンが(これからの業界の事や個人的なデジタル一眼のEOS 5Dmk2のお話でも盛り上がりつつ)無事終了しましたので、アルコール解禁なのであります。

せっかくだし、やっぱり屋台にも行っとかないとね。
と言うことで、さきほどとは別の知人のお勧めで、天神へ。

おう。 ある、ある。
20090213-1


ほんのちょっとだけ呑んできましたので、写真は簡略版でご覧くださりませ。げぷ。
20090213-2

ラーメンをやっていないお店でしたので、写真左からキムチチャーハン、ギョーザ、牛もつ、スーパードラーイ。

お店の名前は「千代」さん。先代店主のお名前なんだそうです。
なかでもギョーザがとっても美味。ここのギョーザはすんばらしいです。


3枚合成のパノラマ。 左右200度くらいが見えています。(手動合成)
20090213-3

とってもやさしい感じの店主さんで、気さくに話しかけてくれました。
(写真撮影も快くOKをいただきました)

屋台には冷蔵庫や冷蔵ショーケース、炊飯器があったんですが、「電気ってどうなってるんですか?」と聞いてみると、屋台用の配電盤が路上にあってそこから引いているんだそうです。「九電(九州電力)とそういう契約をしてるんですよー」との事。なーるほど。
ガスはプロパンだと思いますが、このお店には水道もありました。

移動は冷蔵庫など大きなものは車で、屋台は車で曳いて行くんだそうです。 毎日お疲れ様です。


そういえば以前勤めていた会社で、持出用の非常用発電機の定期試験の負荷として、私が自宅からもってきた炊飯器でご飯を炊いていた事(しかも会社の駐車場で)を思い出しました…。
その頃の同僚が発電機の上に載る炊飯器を見て「なんちゅう負荷やねん!」と言いながら、おかずを買い出しに行ってくれたのは今は楽しい思い出。そういえば上司も苦笑しながら一緒にご飯食べてたっけ。
うちの奥さんはその頃その放送局の事務職で、野外炊飯(?)のナカーマでした。 そういう楽しい体験が二人の距離を近づけてくれたのでしょう。うむ、野外炊飯はすばらしい。

屋台は野外炊飯ではなくて雨風もしのげるちゃんとしたお店ですが、やっぱり屋外でご飯を食べるのは気分が良いですね。天神の「千代」さんは味も良かったのでなお良し。


何枚か写真を撮らせていただいていたら「撮ってあげますよ」との事。とりあえずビールの空き瓶でポーズ。

あまりのアホ面なので自主規制です。
20090213-4


夕方に続き、またたらふく食べて御代は2,000円ちょっと。予想より安く済みました。知人には「屋台はちょっと高めだよ」と言われていましたが、お店によるみたいですね。

(知人によると値段が明示してあるお店がお勧めとの事。千代さんはメニューにちゃんと値段が書いてありました。)


というわけで、福岡の夜は更けていくのでありました。



お店の方もそうでしたが、福岡の方はとてもフレンドリーでやさしい方が多いですね。土地柄なんでしょうか。
昨日の昼は機材の積み下ろしのために立体駐車場から料金をリセットせずに車を何回か出してもらったんですが、駐車場のお兄ちゃんは嫌な顔ひとつせずさわやかでとっても親切。買い物ついでに道を聞いたビック○メラの店員さんもにこやかで親切でした。笑顔は人の心も和ませてくれますね。

さて、明日はお仕事がんばりますよ~。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。