大阪の映像制作・制作技術会社 (株)写楽の社長 木内の気ままなブログです。                    (文章や写真を引用される場合はご連絡ください)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋外サラウンド収録のテスト~
お仕事が忙しくて全く更新できていませんでした。

今日はサラウンド収録の話です。(DAWのレポートは次回で~)


さて、ホールでのコンサートやライブでは5.1chサラウンドでの収録とMAは何度かやったことがありましたが、屋外でサラウンド収録したことがない! ということでちょっと実験してきました。

放送局の知人はドキュメンタリーのサラウンドロケでショップスのマイクをIRTクロスで録ったとのことでしたが、そんな高級マイクは持ってないので「あるもん」でいろいろやってみる事にしました。
モニターはヘッドホンで、フロントL/R、センター、リアL/Rを、L/C/Rに定位させてモニターMIXで確認。

まず初め、なるべく手軽にということでリアにステレオマイクを使ってみました。
20100801-1.jpg
AE5100×2、ATM57×1、AT825×1

ステレオの時と比べると、(センターとの分離に配慮して)フロントL/Rの角度が少し広くなりました。


その他、指向性の強いマイクを使うとどうなる? 角度は? 
20100801-2.jpg
MKH-816P×2、ATM57×1、AT815b×2

20100801-3.jpg

指向性の強すぎるマイクで5ch収録すると、それぞれで録れている音がかなり違っていて移動感や音の繋がりが悪くなる感じ。

416を5本使うサラウンド収録の記事がよく技術誌に出ていたりしますが、あれは巨大な滝など単一指向ではあまり音が違わないような音源とかに向いているんだと思います。

屋外ではIRTクロスで録る場合がけっこう多いそうですが、試行可能な場合にはセオリーにとらわれず、音源や録りたいイメージに合うようにマイクや角度は適宜変えたほうが良いと思いました。
IRTクロスはお手軽ではありますが、屋外ロケでは音源に追従してフロントを少し上・下に向けた場合など、リアが変な方向に向いてしまうので好ましくないこともたまにあるようです。


それと7.1ch用の7ch収録の実験も。
20100801-4.jpg
AE5100×2、MKH-816P×1、AT815b×2、AT825

20100801-5.jpg

7chともなると被ってばっかりでは分離が悪くなりそうだったので指向性マイクを居り混ぜてみました(笑)


今回のレコーダーは超お手軽なZOOMのR16です。
20100801-6.jpg

単3電池も入れておきましたが、DC12V→5Vの変換でIDXのEnduraで駆動。恐らく1日中使えます。

R16はファンタムが2chぶんしかないので、電池駆動可能なマイクは電池で、他はWENDTのNGS-X3をファンタムとHAとして使いました。収録チャネルの並びが変なのはファンタム供給の兼ね合いです。

ゲインが必要なサウンドスケープ収録ではR16のHAではさすがに厳しいですが、外部HAを使えばOKな感じ。


環境音収録ではマイクやHAのS/Nがけっこう大事です。音源にもよりますが、小さな音の場合はS/Nが70dB程度のマイクではそこそこノイズが目立ちますから、S/Nの良いマイクがおすすめ。

スタジオ用のラージコンデンサーは安いものでもS/Nが良いものが多いですが、風と湿気にはめっぽう弱いので屋外運用はけっこう難しいです。風防を外して録れるのは完全に無風の時だけ。
20100801-8.jpg

個人的には音質の良いラージダイヤフラムのマイクで屋外サラウンド収録をやってみたいところですが、風対策や足場の悪い場所への徒歩移動は大変。
20100801-7.jpg

不整地ではマイクスタンドではなくて写真用の三脚の方が使いやすいです。
あとはゲインがかなり上がっていると息を殺すにも限界があるのでマルチケーブルで延長した方が楽だと思いました。


ラージで5本は大変ですが、今回の実験で2本使ったオーディオテクニカのAE5100が良かった(ラージと比べると若干ディテールが整理される傾向ですが)ので、コスト的にも機動性としてもAE5100を増やすのが良さそうだと思いました。

http://www.audio-technica.co.jp/proaudio/instrument/ae5100/ae5100.html
なんかドラム用マイクみたいな紹介ですが、サウンドスケープ用としても良かったですよ!

XYのステレオマイクは手軽なのでよく使っていましたが、音源によって角度を変えたりできないのでけっこう制約があります。BP4025にも興味があるんですが、自由度の高いAE5100かな。
それと、MSマイクは定位がはっきりしすぎるのでロケでは嫌いです。ドラムトップや近距離で使うCMS-2は好きですけど、USM-69はXYにする派。


というわけで、屋外サラウンドのテスト収録でした~。


映像制作/音響制作/制作技術
株式会社 写楽 www.sha-raku.co.jp
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。