大阪の映像制作・制作技術会社 (株)写楽の社長 木内の気ままなブログです。                    (文章や写真を引用される場合はご連絡ください)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタジオ撮影(白ホリ)
久々の更新ですが、今日は前回とはまた別のスタジオ撮影の様子をアップしたいと思います。

大人の事情でほとんど公開できない弊社のお仕事現場ですが、クライアントさんにちょっとお伺いしてみたところ、「出演者が写っていなければOK」とのありがたいお言葉。神様、仏様、平○様…。
今回お世話になったのは、大阪府箕面市にあるエリモスタジオさんの711スタジオです。

また、照明の配置を写真で掲載するのをご快諾いただいたエリモスタジオの照明技師、森川さんにも大感謝です。ありがとうございます。
20090526-1

今回の撮影は白ホリ。「白」は白いって事ですが、「ホリ」はホリゾント。スタジオや舞台では背景幕や壁のことを言うんですが、ドイツ語の「ホリゾント(horizont)=空・空間」が語源なんだそうです。

テレビ番組やCMなどで白やグレーの背景の中に立った出演者が話をしている映像ってご覧になったことありませんか?

こんな感じ。
20090526-2

スタッフが出演者の立ち位置に代わりに立って照明の最終調整をします。
さすが撮影所出身の照明技師さん。とても綺麗に光が回っていますね。
(立っているのは私です。 また太った…?)

照明はこのように当たっています。
20090526-4

20090526-5

上の写真を見ると、出演者はかなりまぶしいんじゃないかと思われるかもしれませんが、それぞれの光源の中心を微妙に出演者の顔から外したり、反射板やディフューザーをカメラを見ている出演者の視界から外れるような配置にしてまぶしさが和らげられています。

日常のロケでの仮設照明や、クロマキー用やバーチャル用など私が別のスタジオの照明を自分で調整する場合なんかも位置や角度にはとても気を遣います(似たような光量でも出演者がまぶしいと感じない当て方を探るのに手間がかかります)が、さすが専門職。言うまでもなくバッチリでした。

光源を直接見れば当然まぶしいのですが、立ち位置からカメラを見ると各光源が視界からうまく外れるのでそれほどまぶしく感じられなくなっています。
20090526-9

さて、カメラはクライアントさんのご要望で最近流行?のハンドヘルドタイプ(AG-HMC155 29.97p)ですが、その他の周辺機材はENGカメラ(ショルダータイプのカメラ)の場合の撮影と何ら変わりがありません(笑)。違うといえばHMC155用のアイリスリモートを使わなかったくらいです。

ディテールや階調の確認はHR管の9インチCRTモニターですが、最近、弊社ではスタジオ撮影の際のクライアント用モニターは液晶にしています(24インチや20インチのHD液晶)。
液晶は視野角や暗部・高輝度部の再現性(光漏れやガンマ)の問題で技術スタッフ用の基準には出来ませんが、一度に何人もが見てあれこれ話し合うにはある程度大きいほうが便利です。

今日はフルフレコンテンツなのでフルフレ表示のフルHD液晶。(笑)
サイズや撮影位置を変えたカットで統一感を保つために波形モニター (右下)も欠かせないですね。
20090526-3

以前は白ホリやCM撮影となると14インチの重たいBVM(マスターモニター)と波形モニターを弊社の編集室からよっこらせと持ち出して台車でゴロゴロしていたんですが、最近弊社の(機材持込での)スタジオ撮影ではHD液晶、9インチCRT(HR)、波形モニターの3種を使うことが多くなりました。

液晶は最新の機種でも階調表現でCRTに勝てる機種はまだ無く、特に暗部や高輝度部の調整にCRTは欠かせません。しかし、HD用でも小型のCRTモニターではディテールはおろかフォーカスすらも怪しい…、となるとフォーカスはフルHDの液晶で確認して…、KNEEスロープやKNEEサチュレーションはCRTと波形を見て…、KNEEアパチャーは液晶でも確認…と行ったり来たり。。
まあカメラ調整自体は撮影開始前にきちんと確認できればOKなので大きな問題にはなりませんが、気軽に持ち歩けて安心して画質を確認できるHDモニターが出てきて欲しいものです…。

SD時代は14インチのマスモニ(HR)や、最悪HRなら9インチでもディテール調整までできたんですが、HDでは現場でカメラ調整までを十分にできるモニター環境がなかなか構築できないので悩むところです…。BVM-F24が転がっているようなスタジオは関東のごく一部にあったりしますが…。

なので、持って行きやすい3種で補間的に…なんですが、ほとんどの視聴者は液晶になっていますから、そのあたりも考えないといけないですね。しかし「CRTを廃止」とは出来ないですね~。ううむ…。
有機ELの箱カメ用VFが民生と同じパネルなのに270万円というのも納得いかず…。有機ELは寿命も…。有機ELモニターは試しにHD-SDIコンバーターとセットで持ち歩いても良さそうですね。


こちらは音声さんのブース。(暗くて手ブレしています…)
20090526-6
音声機材は弊社の定番WENDTのNGS-X3とTASCAMのHD-P2。バックアップの映像収録機と20インチモニター(SD液晶)も設置。 なんか監督席みたいになってますね~。
マイクはワイヤレスも用意していましたが、音録りはKS(膝上サイズ)以上だったので全て有線ピン(ECM-77)で行きました。
バックアップの録画機(映音)と、バックアップの音声レコーダーHD-P2は途中で止めずに回しっぱなし。

20090526-7
今回のエリモスタジオさん。映像・写真ともにOKとの事で、映像用の照明も安心して、というか要求レベル以上でした。さすが。

ちゃんとしたプロが集まる現場って、全てに無駄がなく作業がきちんとテンポ良く進んで気持ちが良いです。弊社的には大阪でのスタジオ撮影は、間違いなくエリモスタジオさんイチオシです。



そうそう、バックアップで思い出した…、話は飛びますが、NAB2009(全米放送機器展)にAJA社が出品した「KiPRO(キープロ)」。
HD-SDI、Y/Cb/Cr、HDMIをProRes422(Apple)でHDD記録できてしまうポータブル機です。これ、かなり便利そうですね。RS-422は現時点では端子のみ搭載(for future use)らしいですが、9ピン制御もできるようになったら末恐ろしいですね。
20090526-8
詳細はまだ分かりませんが、ProRes422は10bit 4:2:2。設定によってはHDCAMよりハイレートなはず。50万円でHDCAM越えのクオリティなら…。
スポンサーサイト
新型インフルが広がっていますね。。
3日前から、兵庫県と大阪府内で新型インフルが広まっていると報道されていますが、弊社のある八尾市でも小学校6年生1名が感染していることが昨夜(5/17夜)に発表されました。

八尾市は大阪市の東隣り、東大阪市の南側に接している人口およそ30万人のベットタウンで、多くの市民が仕事や通学で近畿圏内を行き来しています。新インフルですが、近畿圏内で広範に広がる可能性があるかもしれませんね。
まあ、八尾市内で感染者が1名出たと言っても、30万人も住んでいる広い町ですから接する可能性は非常に低いのですが、ちょっと心配なので外出はなるべく控えましょう。

うちの家族でも先週の土曜、野球観戦(京セラドーム)に行く予定を中止しました。

八尾市内の大型ショッピングモールでは、子どもが遊べる場所が閉鎖されているとの事です。
20090518-1
(写真はイメージです)

大阪府下の中・高は今日(18日月曜)から1週間休校とテレビなどですでに報道されていますが、八尾市の小学校の休校情報はなかなか出ず、八尾市のホームページによると18日(月)の午前03:30頃に「25日(月)まで休校」、午前07:27に「19日(火)~25(月)」まで休校と変更になりました。

先ほど、(18日月曜)の午前07:50に八尾市教育委員会の窓口に電話で問い合わせたところ、八尾市内の小学校は「18日(月)は午後以降休校、25日(月)まで休校」とのことです。
電話で聞いた感じでは、連絡が間に合わず今日の午前中は休校にならなかったような雰囲気も…。

ただ、うちの子が通う学校とは別の学区の八尾市内の別の小学校では、学校の連絡網で昨夜(17日夜)のうちに今日(18日)からの全面休校が通知されていた学校があることから、学校によって対応が異なるのかも知れません。
(特定の小学校について複数情報を得ていますが、現時点では自治体が公表していないので具体的な学校名など明言は避けます)

これらの情報、昨夜のうちから各校での対応など、最も早く伝わってきたのはママ(奥さん)同士の携帯メールや電話での情報交換でした。こういった場合、デマや誤情報には細心の注意が必要ですが、マスコミや行政の公式発表、地域メディアよりかなり早い段階で色々な方面から情報が入ってきます。やはり生活の安全に関係することへの対応はみんな真剣ですもんね。

また、府下の一部の自治体では昨夕から更新されず負荷の急増でホームページにアクセスできない状況が続いていたところもありましたが、八尾市のホームページでは早い対応でした。
めずらしく…と言うと怒られそうですが、今回の八尾市の対応は良かった。深夜の記者会見といい、新市長やるなぁ。

朝のテレビの地方ニュースや情報番組では、繰り返し(政令指定都市は市長判断のため)大阪市と堺市を除く中・高が1週間休校に決まったという情報と、マスクが売り切れて困っているというインタビュー素材ばかり。それ以外の各自治体の対応などはテレビではほとんど報道されません。
近畿圏は県域放送ではなく2府4県をカバーする広域エリアのため、地域情報があまり扱われないという特性がありますが、こういうときに不便ですね。
NHKのGTV(総合テレビ)では、昨日の夕方はL字放送でインフル情報を流していましたが、今朝はやっていませんでした。

学校の電話連絡網は今朝は使われなかったんですが、八尾市のホームページでは深夜は「25日まで」、午前7:27に「19(明日)~25日まで休校」と突然の変更。今日は行かなくても欠席扱いにはならないという別の情報もあったり…。
登校時間に外を見れば、交通安全の指導員は立っていても学校に向かう子供の数はいつもよりかなり少ない。学校はやはり電話が通じず、「どうするよ?」という時間がしばらくありました。

今回の新型インフルエンザは弱毒性と言われていて、国内の感染者は比較的早くに全員回復しています。
ただ、そう遠くない将来に鳥インフルのパンデミックの可能性が危険視されているのですから、表現は適切ではないかもしれませんが、今回を予行と考えて危機管理体制(特に情報伝達手段)を見直しておく必要があるんじゃないでしょうか。

最も正確で早い地域情報がママ友のメールってのは…。
>>続きを読む
2009年の夏を先取り!? NEW扇風機
2009年の夏を先取り!? とか言いながら、オシャレなどとは全く関係のないオッサンくさい話題ですが…

お仕事で収録用、スイッチング用、送出用など機材の仮設ベースを設置することがよくあります。
ホールなど、場所によっては「中継機器室」というような部屋があって、真夏でも凍えるくらい寒くなるところもありますが、展示会会場の仮設ブースの裏、ホールの舞台袖、その他建物の廊下、屋外のテントなど空調が効きにくい、または空調が無い場所に設置せざるを得ないこともしばしば。

収録に使用している放送・業務用の機材のほとんどは冷却ファンを内蔵しているので、真夏でも直射日光下でなければ機器自体が熱でおかしくなることはまず無いのですが、問題は人間のほう…。
20090516-4
(かなり以前の私。10年以上前です…。)

真夏に空調のあまり効かない場所で連絡用インターカムのヘッドセットや密閉型のヘッドホンをつけて長時間仕事をしていると、暑さで意識が朦朧としてきます…(大げさ)。

というわけで、以前はこんなふうにしていたのですが、
(家庭用、事務用などの扇風機)
20090516-1

ちょっと邪魔だなあ…ということで色々探して、

2007年頃から使い出したのが右上の小型扇風機
20090516-2
20090516-3
(ホームセンターで\2,000-ほど)

しかし、この扇風機は風量が少ない割に騒音が大きく、まれにケーブルが隙間に入ると大変でした。カラカラカラカラ… 「うを~っ!」

ということでより強力な風量と静音性、安全性を求めて2008年から使い出したのがこちら。
20090516-6
>>拡大!!<<
20090516-7
別の写真がありました…。
20090516-5
(家電量販店で\2,000-ほど) 山善 【扇風機】卓上扇 YDS-J14-WD

他社のスタッフさんからも「これ良いね~。どこで売ってんの~」と、合計すると30人近くに紹介して、カメラマンさんや音響さん、照明さんも含めけっこう周囲に普及して行きました。

しかし、以前使っていた丸型の扇風機ではほぼ問題にならなかったんですが、パワーが強い分モーターから発せられる交流磁界が強いらしく、CRTモニターの画面が多少揺れてしまうのでモニターとは少し離さなくてはならず面倒でした。本体は軽いんですが、大きめなので持っていくのもちょっとだけ邪魔…。

というわけで、何か良い機種は無いものかと考えていましたが、昨夜、焼き鳥を食べに行った帰り、ふらっと立ち寄ったアリオ八尾の家電コーナーで売っていたのがこれ。
20090516-9
パソコン用としても良く見かける100mm角型のファンを内蔵した扇風機です。「これだ~」ということで即購入。(\1,980-)
コンパクトデスク扇風機 ホワイト JPM-108(WH)
注) 夏を先取りってのはこれのことです…

20090516-10
ACアダプターが外付けで風量はそれほど強くありませんが、まあまあ静か。ちょっと試した感じではCRTモニターへの磁界干渉もほとんどありませんでした。角度も自在で持ち運びも簡単。

2009年の夏現場では欠かすことの出来ない戦友になってくれるでしょう(笑)


扇風機本体はあまり見ないタイプの細いDCジャックですが、12V入力なのでXLR4pinから繋げるケーブルを自作して機材で使っているエンデューラ(リチウムイオンバッテリー)も試してみようかと思ってます。Ni-cdやNi-MHでは致命的なところまで過放電してしまいますが、Li-ionタイプではバッテリー自身の保護回路(終止電圧11V)で止まってくれそうですし、外部に保護回路を付けなくても行けそう…。
(各自試される場合は自己責任でお願いします)

ちなみに、以前使用していた扇風機は、編集室の機材ラック内でちょっと気流が滞留しがちなポイントに置いたり、持ち出しで酷使するノートパソコンの冷却用として活躍しています。
それと、収録現場では万が一のトラブルを考慮して扇風機はなるべく機材とは別系統の電源から給電しています。もし扇風機が故障して機材電源が落ちたら笑い事にならないですからね。(笑)
パルスノイズが飛ぶ可能性もありますから、本番中にスイッチをON/OFFしないのも大事です。


それから、全く話題は変わりますが、昨晩行った焼き鳥屋さん「鳥貴族」に貼ってあった「鳥貴族のうぬぼれ」。
20090511-11

以下引用

鳥貴族のうぬぼれ

たかが焼鳥屋で世の中を変えたいのです。
心を込めて焼いた焼鳥。
その焼鳥をまごころ込めた笑顔でお客様に提供していきたい。
焼鳥を食べられたお客様の幸せそうな顔、帰りがけに「おいしかったよ」と暖かい一言、「ありがとうございます」と感謝の気持ち、お客様のその笑顔、その一言が私たちの喜びなのです。

そんな心と心のふれあいで世の中を明るくしていきたい。
たかが焼鳥屋
されど焼鳥屋

そんなうぬぼれを鳥貴族は永遠に持ち続けていきます。

引用終了。

こういう企業の姿勢、私は大好きです。 
業種や企業規模こそ違えど、弊社も斯くありたいと思います。

焼き鳥もおいしかった。とり釜飯もおすすめ。
ごちそうさまでした。
ありがとう E.T.   そして、エクスプレス・パスはすごかった…
ニュースなどでも取り上げられていますが、大阪のUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のアトラクションの一つ、「E.T.アドベンチャー」が5/10で終了しました。

USJには工事中の更地の段階から取材などの仕事で何度も行き、完成してからはプライベートで何度も行っていますが、E.T.アドベンチャーが終了との話を聞いて5/9(土)に家族で行ってきました。

GW中はお仕事で家族サービスが出来なかったのでうちの子も大喜び。
20090511-1

今回は土曜で混雑するだろうとの事でオプションのエクスプレス・パス「ブックレット7」を購入することにしました。
20090511-2
このエクスプレス・パスというのは有料の優先券で、入場チケットに加えて追加購入するものです。対応しているアトラクションを各1回、待ち時間なしで楽しむ事ができます。
平日であれば各アトラクションに普通に並んでも楽しめますが、休日は優先券無しだと大変…。一日の大半が待ちになります。

今回はいただいた入場チケットがあったのですが、スケジュールの関係で行けると確定したのが直前。 webでブックレット7が買えなかったので(web購入は通常は2日程前まで)、チケットを持って08:30にゲートに並び09:10頃に入場。入ってすぐの左側「BACKLOT PHOTO」のカウンターで「ブックレット7」を購入しました。

優先券のエクスプレス・パス各種は入場前のチケットカウンターでも購入できますが、休日のチケットカウンターは大行列…。今回は入場チケットは持っていたのですぐに入場できる列に並び、中に入ってから混雑の少ない場所で購入しました。エクスプレス・パスには色々な種類がありますが、基本的に販売数は限定だそうで、混雑する日だと当日の午前10時頃には売り切れるとの事でした。


というわけで、まず最初に向かったのはE.T.アドベンチャー。この日は土曜、しかも終了前日という事で、午前09:20の時点で長蛇の列。待ち時間表示は「220分」という驚異の数字でしたが、優先券を使うと入り口が別。たった10分足らずの待ち時間で乗れました。 長蛇の列からの視線が…。

(午前09:20 220分)          (午前10:30 280分)
20090511-4

(E.T.待ちの列)
20090511-3

E.T.アドベンチャーがなくなるって、残念ですよね…。
子供が楽しめるやさしい感じのアトラクションが無くなって、激しいものばっかりに変わるとしたら嫌だなぁ…。
20090511-6
20090511-12
※USJの公式blogによるとE.T.アドベンチャー内での撮影はフラッシュを使用しなければOKとの事でしたので、それに従っています。

90分待ちのスパイダーマンもブックレット7ですぐに乗れました。 
20090511-5
スパイダーマンのアトラクション映像は、以前、お仕事の関係でUSJさんの広報素材(ライドで上映している映像)を全尺見た事があったのですが、実際に乗ると立体映像とライドの動き、熱風などがリンクしていてとても迫力がありました。やはり他とはレベルが違いますね~。
20090511-13
(最前列でないと映像は見づらいのですが、ライド最前列では立体の視差が少し大きい感じがしました。また垂直偏向の3D投影のため最前列の左右の座席では立体視が成立しづらい事もあるようです。)
この方式では頭を出来るだけ傾けないようにして映像を見るのがコツです。 私は立体映像制作の経験があったのですぐに分かりましたが、一般のお客さん向けにちょっとでもそういう説明をしといたら良いのになぁと思いました…。

ブックレット7を使ってE.T.とスパイダーマンに乗り終わったのが午前10:00。今回はE.T.終了とのことで特に集中していましたが、エクスプレス・パスのおかげで入場から50分後の午前10:00の時点で220+90=310分(およそ5時間)の待ち時間を短縮した事になります。
もしエクスプレス・パス無しだったなら、単純計算だと15時過ぎになっているはず。さらに時間とともに徐々に入場者は増えるので、スパイダーマンの待ち時間は90分より長くなっていた可能性が高いです。
2つ乗り終えて15:30頃だったとしたら、屋外のピーターパンも見逃して、他はあきらめてウォーターワールドに並ぼうかというところでしょうか…。土日祝のUSJは大変ですね…。

以前、年間パスを2年間持っていたときは土日祝には行かないようにしていましたが、今回、エクスプレス・パスという"魔法"があれば土日祝でも気楽に行ける事が分かりました。
うちの奥さんが直前に色々と調べてくれたのでエクスプレス・パスの購入から夜のパレードまで、かなり効率良く見て回れました。やはり何においても事前の段取りが重要ですね。

しかし、長蛇の列を優先券で追い越すというのは…、子どもには教育上ちょっと好ましくないなぁとは思いましたが、休日に行くならば仕方ないでしょう。 雨天の平日でも入場チケットだけでは以下のように多くのアトラクションを体験するのは難しいと思います。

待ち時間表示とエクスプレス・パス使用時の待ち時間(優先券使用)は写真や記憶から、到着時刻はデジカメ写真のデータなどから拾いました。(急ごしらえのexcel表なので見た目が悪いのはご勘弁)
20090511-7
昼食・夕食は人気店でもピーク時間帯を避けると余裕です。

*ジュラシックパークザライドは子どもが怖がったのでブックレット7の優先券を使わず見送り。バックドラフトは使い終わったブックレット7の表紙が指定のアトラクションの何れかで自由に使えるというサービスを利用しました。
*エクスプレス・パスは種類が多く仕様も複雑なので事前に確認してください。それと、各チケットを勝手に切り離すと無効になりますからご注意を。

ブックレット7は入場チケットとほぼ同額とかなり高いのですが(季節によっても価格が違うらしい)、エクスプレス・パス無しで土日で2日間行くよりも、同じ出費と考えてブックレット7を買って1日行ったほうが効率良く多くのアトラクションを楽しめます。
特に休日に遠隔地から来られる方にはエクスプレス・パスの利用がおすすめです。

エクスプレス・パスの上には9日前まで事前購入出来る「ロイヤル・スタジオ・パス」というのがあるそうです。色々コミコミな上に回数制限無しで優先搭乗できたり、これまた絶妙な機能と価格のバランス…。 ほんとUSJさんは商売上手ですね~。

「入場チケット」+「ブックレット7」だと家族ではけっこうな出費になりますが、今回初めてエクスプレス・パスを使ってみて、休日に行くなら優先券なしはあり得ないと思いました。。USJの回しもんではないですよ(笑)
それと、USJを訪れるお客さんは数多けれど、カバンやリュックにしまえる水筒を持っているのは手練(てだれ)です。500mlのペットボトルが\250もしますからね~。(一応規則では飲み物も持ち込み禁止ですが…)
でも、工業用水ではなくなったのに、給水器の水を飲んでいる人を全く見かけなかったのは不思議w


夜のE.T.周辺。記念写真を撮る人がたくさんいました。
20090511-8

閉園時間近く、建物の後ろから月が昇ってきました。5/9は満月でした。
さようならE.T.
20090511-9
E.T.アドベンチャーの終了日は「満月」を意識していたのかもしれませんね。映画のラストも満月でしたよね。「ET、オウチ、デンワ」 懐かしいですね~。
今度の休日、子どもとE.T.のDVDを見ようっと。

ちょっと欠けていますが、たまたま一日前(5/8)に撮影した月です。
(ENGレンズ+エクステンダーだとちゃんとした望遠鏡で撮ったのよりボケ気味だよなぁ… ひとりごとブツブツ)
20090511-10



その他の写真

入り口付近で
20090511-11

20090511-14
20090511-15
20090511-16

WaterWorld
WW-1

希望者にぶっかけ。
WW-2

どどーん。
WW-3

ピーターパン
PP-1
PP-2

JAWS
20090511-17

パレード待ち
20090511-18

夜のパレード
20090511-19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。